トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 正しく効果的なブラッシング方法を知ってもらいたい

正しく効果的なブラッシング方法を知ってもらいたい

歯周病治療当院では、歯周病の専門的な知識と技能をもった歯科衛生士が、正しいブラッシングの方法を丁寧に指導いたします。ポイントは「歯磨き剤を使わないブラッシング」です。汚れやプラークを除去するには、歯磨き剤の薬効に頼るのではなく、奥歯や歯の裏側までしっかりブラシを届かせて、歯面をくまなくブラッシングすることが重要なのです。また、必要によってデンタルフロスなどの補助清掃用具の使用をお勧めする場合もあります。

できれば1回10~15分、最低でも1日2回(朝と夜)はブラッシングを行いましょう。タイミングとしては、毎食後すぐのブラッシングが理想的です。正しいブラッシングを実行できれば、数日で「出血していたけど、血が出なくなった」「歯ぐきが引き締まってきた」といった効果が実感できます。

快適な定期的ケアで歯周病の予防と治療を
歯周病の怖さは、初期段階では自覚症状がほとんどないことであり、歯がぐらついたり歯ぐきに痛みを感じたりするころには、すでにかなり悪化しています。悪化させないためには早期発見・早期治療が重要なので、自覚症状がない方も、数ヶ月に一度は歯科健診を受けることをお勧めします。

ご自分では取り切れないプラークや歯石などを定期的なクリーニングによって完全に取り除くことが、歯周病の予防と治療にもなる大切なケアなのです。お口の中もサッパリします。


トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 正しく効果的なブラッシング方法を知ってもらいたい



TOP