トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科

予防に勝る治療なし

予防歯科

むし歯や歯周病などで困っている方を治療によって助けることは、もちろん歯科医院の大切な役割です。しかし、きちんと予防できれば、困った状態になるのを防ぐことが可能なので、私は予防に一番力を入れるべきだと考えています。むし歯や歯周病の予防のために行われる歯みがきや食事の指導、フッ化物使用、歯の清掃(クリーニング)などは、そのものが治療とも言えます。まさに予防に勝る治療なしです。

予防歯科の目的は、歯や歯肉が悪くなってから歯科医院に来るのではなく、日常からお口の健康を維持し、美しい歯をいつまでも残すこと。自分で毎日きちんと歯みがきをしていても、セルフケアだけでは歯の汚れを完全に落とすことはできないので、定期的にプロのケアとチェックを受けることをお勧めします。

セルフケアでは落ちないバイオフィルムとは?
磨き残しなど、お口の中に汚れが蓄積されると、その汚れを栄養源とする細菌が増加し、歯の表面にバイオフィルムと呼ばれる膜を形成します。このバイオフィルムの特徴は、歯の表面に強い力で付着し、簡単には落ちないことです。抗菌性の薬も効きにくく、間違ったブラッシングではすべてを落とすことはできません。

「生涯医療費」は歯の健康がカギ

総医療費定期健診を受けて歯をきちんとケアすると、年間の総医療費が低くなる傾向にあることがわかってきました。つまり、歯が健康であれば医療費全体も下がり、歯科診療費を含めても「生涯医療費」が低くなるのです。

歯の寿命を延ばすこと=健康寿命(健康で明るく元気に過ごせる)を延ばすこと

歯は健康の窓口なのです。

【予防歯科メニュー】

PMTC予防歯科
PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、 歯科医師や歯科衛生士が専用の器具とペーストを使って、 通常の歯みがきでは落としきれない歯の表面の汚れや歯垢、バイオフィルムなどを除去(クリーニング)する方法です。

PMTCによるクリーニングには、むし歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。痛みもなく、時間もかかりません。

スケーリング予防歯科
スケーリングとは、歯についた歯垢や歯石などを除去する治療法で、当院では基本的に歯科衛生士が担当しています。超音波を使用する場合もありますが、歯が敏感な方には超音波を使用しないで除去することもあります。

ブラッシング指導予防歯科
毎日きちんと歯みがきをしているのにむし歯や歯周病になってしまう、という方がいらっしゃいます。しかし、そういうケースでは、きちんと磨いているつもりでも、実は歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っていることがほとんどです。

効果的に歯を磨くためには、歯の隅々まできちんとブラシが届き、汚れを落とすことができるよう、 自分の歯の状態に合った正しい磨き方を知ることが必要です。当院では、患者さん一人ひとりのお口の状態や歯並びなどを考慮して、個々に最適な正しいブラッシング方法を指導しています。

シーラント予防歯科
シーラントとは、奥歯の溝を削らずにプラスチックで塞ぐむし歯予防法です。奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯みがきをしていてもむし歯になってしまうことがありますが、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。萌出したての乳歯や永久歯に効果的です。

フッ素塗布予防歯科
歯や骨にとって良い影響を与えることで知られるフッ素を、歯に塗布する治療法です。フッ素には、歯の石灰化を促したり細菌の活動を抑制するといった効果があるので、フッ素塗布を定期的に行うことにより、むし歯を予防することができます。

歯ぐきマッサージ予防歯科
歯ブラシを使って歯ぐきをマッサージするケア方法には、口の中のリンパや血液の流れを良くし、治癒力や免疫力を活性化する効果があります。歯ぐきのくすみを改善することが主な目的ですが、唾液腺が刺激されることで唾液の分泌量が増し、唾液の抗菌作用によってむし歯菌や歯周病菌の抗菌も促されます。

定期健診のお知らせについて

予防歯科予防ケアの大切さをお伝えするために、患者さんには、定期健診のお知らせ(ハガキ)を送らせていただいています。それもきっかけのひとつとして、ご自身の歯の健康に役立てていただければ幸いです。

おうちでのお手入れと、医院でのケアを計画的に行うことで、最大の効果が発揮できます。一生ご自身の歯で過ごせるよう、力を合わせて歯の健康を守っていきましょう。予防歯科に興味を持っていただけた方は、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科



TOP