トップへ » はじめての方へ » 丁寧で正確な治療が信条 » 当院の理念

当院の理念

当院の理念

お口そして歯には、食べる・呼吸をする・正しい発声をするなど、さまざまな大切な機能や役割があります。それらは、体全体の健康維持や健康づくりにも大きく関わります。当医院では「健康はお口から」を合い言葉に、「かかりつけ歯科医」として小さなお子さまからご高齢の方まで、すべての世代の方々の健康を守るお手伝いをしていきたいと考えています。

私自身、遺伝や噛みグセなどが原因で噛み合わせが深く、あごが少し後ろに下がっています。小さいころからそれに気づき正しい噛み方をする努力をしていれば、少しは正常に近づけたのかな...と思います。遺伝による影響も大きいのですが、生まれてからの習慣を正すことで、少しでも良い形に近づけることができるのではないかと考えます。勉強でも運動でも、正しい方法を学ぶことは将来のために大切ですよね。

そのため、小さいころから気をつけたいのは「しっかり噛む、正しく発音する」といった機能を身につけることにより、その子の持ちうる最高の機能とカタチを獲得するように努めるということです。できれば、矯正装置などを使用せずにきれいなお口ができれば理想的ですね。

また、歯並びや噛み合わせには遺伝が大きく影響することから、お子さまが成長するにつれて発生してくると思われる問題点なども、ご両親のお顔を拝見するとおおよその予想がつきます。そのため、小さなころから、ご両親の理解の下で悪いクセなどを正しておくことで、問題の発生を防いだり改善させたりできる場合も多いのではと考えています。

困っている人を助け、個々の生きるチカラを最大限に引き出したい
私たちの仕事の原点は、困っている人を助けることにあると思います。しかしそれだけではなく、とても難しいことですが、お口の健康をとおして、患者さん個々の持つ生きるチカラを最大限に引き出していくことも、目標の一つであると思っています。そこで、正しいお口の機能とむし歯を予防できる生活習慣を身につけるため「歯医者デビューは1~2歳から」を提唱しています。

「子どものころから...」が理想ではあっても、遅すぎることはありません。歯を治したい、もっと良くしたいと思った「今」が、今後の人生においては一番若いときです。いずれは...などと後回しにせず「今」を大事にすることで、生きるチカラを最大限に活かしてほしいと願っています。


トップへ » はじめての方へ » 丁寧で正確な治療が信条 » 当院の理念



TOP