«  2018年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月22日

長い間、いちかわ歯科医院の顔として活躍してきた石川さんが
つぎの仕事に就くために退職することになりました。涙・・
後任には新人の上田さんにがんばってもらいます・・・
180120さようなら石川!1.jpeg

2018年1月12日

お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。

寒さが厳しくなってきましたね。
インフルエンザも流行っていますので、お気をつけてください。
手洗い、うがいは基本です。

お口の中も、キレイにしていれば免疫力 up↗ ですよ! 

今年スタッフもブログ更新していきますので、おたのしみに。。。

OM0D8129.jpgOM0D8151.jpg
   

修復中の熊本城です・・・ 一日も早く再興されることを願います!

2016年1月 1日

新年早々ですが・・・
診療が休みになってふと思いついたことです。

口の健康に関係する要素・・・
ということを解りやすくまとめると、アルファベットの最初の6文字が
そのキーワードなっていますね!
 「A」 は   Aging 加齢 
 「B」 は   Bacteria 細菌
 「C」 は   Cure(治療)のレベル
 「D」 は   DNA 遺伝による体質など
 「E」 は   Environment 環境(生活習慣、食生活など)
 「F」 は   Force&Function 力、機能

これらの要素に対して時には抗(あらが)い、時にはうまくつきあって
口の健康を守るべく、そして「C」のレベルを上げるべく医院の力を高めていきたいと
改めて思う年の初めです。

かれこれ40年以上、毎年小田原市内で初日の出を見ています。
ことしは例年に比べて暖かい新春でした。
初日の出、ほころび始めた梅の花と月、そして反対側には富士山が・・
とても穏やかな一年の始まりでした。
ことしもよろしくお願いいたします。(国府津山にて)
P1014934.JPG
IMG_2019.JPG

P1014944.JPG

2015年7月17日

7月12日日曜日小田原市川東タウンセンターマロニエにて
「おくちのけんこうフェスティバル2015」が開催されました。歯科医師会のメンバーとして色々お手伝いさせていただきました。
小田原市と小田原歯科医師会の共催で開かれましたが、協賛してくれた(一社)神奈川県歯科技工士会湘南支部の技工士さん始め、業者の皆様ありがとうございました。
お口の健康について知ることが出来る様々な体験ブースやお口の健康相談、商品展示やクイズのコーナーなどなど・・
メジャーなキャラではありませんが、思ったより可愛かったので一緒に写真をとりました、よ坊さんです。
よ坊さん.jpg

2015年6月 5日

ブログ書かなきゃ・・と思って
数ヶ月。あっという間に時が過ぎていきます。

いろいろなことがありましたが、
いちかわ歯科医院での大きなニュースは
4月から新しいスタッフが加わったことです。

とてもやる気のある元気で明るい新人衛生士さんです。
近いうちにHPにプロフィールをアップ予定です。

2015年2月 7日

小田原は、もう梅の季節ですね。
患者さんがお庭のロウ梅を、持ってきて下さいました。
とてもキレイで、良い香りが診療室に広がってます♪
Kさん、ありがとうございます(^^);" />
s-RIMG0042.jpg

2014年11月 3日


歯肉炎や歯周病、むし歯の訴えや症状があれば、健康保険で対応が可能です。

その場合は、検査や管理計画の策定などの費用も含めて
およそ3000〜3500円程度の自己負担です。(3割負担の場合。レントゲン等は含まず)

また、
先日いただいたお電話で、予防歯科、歯のクリーニング(PMTC)やフッ素塗布を自費で行うといくらかかるのでしょうか?というご質問がありました。

ホームページに費用を掲載していないので、受付担当者も混乱したようでうまく答えることが出来ず、お電話下さった方にご迷惑おかけしてすみませんでした。

予防処置として一般的に行われる自費診療では

初診料                3240円
PMTC(専門家による歯のクリーニング)3240円
フッ素塗布              1080円

通常の予防的なクリーニングではこれらすべてを行いますので
合計                 7560円
ということになります。

でも、ほとんどの方に、初期のむし歯があったり、歯肉の炎症が見られるのが実情ではないかと思います。

2014年10月20日

10月17日の松風祭(酒匂中学校:学校祭)では、保健委員会の生徒が中心になって歯の健康についてについての催しと展示をするとのことで、学校歯科医として微力ながら協力をさせていただき、また短時間ではありましたが、いろいろ見学させていただきました。
左下の写真は理科室で行われていた「カラ-テスターでみがきのこしをチェックしよう」での一場面、右下はポスターの一部です。

松風祭141017032 (2).JPGのサムネール画像
松風祭141017005 (3).JPGのサムネール画像


生徒たちが創った絵本は素敵なものが多く、時間があればもっと見たかった・・
松風祭141017017 (絵本1).jpgのサムネール画像
松風祭141017001 (ポスター).jpg

帰り際に体育館から聞こえてきた合唱もきれいでした♪

2014年9月11日

いちかわ歯科医院の待合室には、
皆さんがより健康になるきっかけをつくるための本がおいてあります。

歯の健康についての本はもちろん、体の健康についても
様々な本を置いています。

今回紹介する本は、体の健康よりも心の健康のための本だと
思いますが、病は気からということわざもあるように
心のもち方は健康にとても重要です。写真.JPG

「飛び跳ねる思考」(東田直樹)では自閉症の著者の苦しみに共感する自分を見つけることが出来ます。きっと、この苦しみはだれの心の中にも少なからずあるもので、それが日常は隠されていて、何となく上手に過ごしているようになってしまうことへの違和感に通じるのではないかと思いました。それを気づかせてくれたこと、素晴らしいと思います、感謝。

「しない生活」(小池竜之介)読んでみると知らず知らずのうちに、自分の外部からと心の内に生まれる様々な情報に振り回され、自分の心が見えない状態になっていることに気づかされました。著者が日常自分の内面・本心に向き合っているからこそこのようなことを思えて書けるのですね。自分の時間の使い方、向き合いかた考えるきっかけになりました。

この2冊、私には書かれている根本は一緒のように思われます。
飛び跳ねる・・は家内のおすすめ、しない・・は私が書店でタイトル買いでした。

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

いちかわ歯科医院 院長 市川裕之 いちかわ歯科医院
http://www.ichikawa-shika.jp/
院長 市川裕之

【略歴】
1987年 神奈川歯科大学 卒業
1987年 横浜市 恵歯科勤務
1987年 藤沢市 星谷歯科医院・歯科麻酔研究所 非常勤勤務
神奈川歯科大学麻酔学教室研究生
1991年 いちかわ歯科医院 開業
1996年 小田原市歯科二次診療所当番医
1997年 小田原市立酒匂中学校学校歯科医

【所属学会・認定医】
日本歯科東洋医学会
日本一般臨床医矯正研究会
日本顎咬合学会
日本障害者歯科学会
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
市立酒匂中学校学校歯科医
小田原歯科医師会訪問歯科診療協力医
小田原市歯科二次診療所当番医
神奈川県障害者歯科医療担当医
神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医