トップへ » 院長・スタッフのご紹介

院長あいさつ

院長あいさつ

このホームページをご覧になっている方と同じように、私も歯のことで悩まされた人間のひとりです。小さなころからむし歯があって、歯科医院へ通っていた記憶があります。そのころの歯科医院はとても混雑していて、わかりやすく説明してくれたり、丁寧に治療をしてくれたりという時間もなかったと思います。そして、むし歯を治療してくれるのはありがたいのだけれど、どうしてこんなに怖いの?痛いの?苦しいの?と思っていました。

小さなころから細かい作業やモノを作ることが好きでしたので、それを人とのコミュニケーションに役立てられる仕事に就きたいと思ったことが、歯科医を志すきっかけでした。

真剣に歯医者を志したのは高校3年生。織家勝(おりや・まさる)先生の執筆された『かしこい歯医者のかかりかた』という本との出会いに、私は強い衝撃を覚えました。その本には、当時の歯科医療は患者さんを短時間で処理するような丁寧さに欠けた治療が多いことや、技術面で拙い歯科医もいるという驚愕の事実が書かれていました。その一方で、そこにはしっかりとした治療法が掲載されており、織家先生がその治療法を実践しているということもしっかりと伝わってくるものでした。

院長あいさつそして、自分が受けた歯の治療について理解することができた上、これから学ぶことがわかりやすく書かれていたので、何度も読み返したのを鮮明に覚えています。この本に書かれているように歯が長持ちするようなしっかりとした治療を行い、患者さんを幸せにする歯科医になりたいと考えるようになりました。また自分が受けた歯の治療についても、わからないから怖い、丁寧にしないから痛い、休む時間をくれないから苦しい...のでは?と思うようになりました。

そのような思いを抱き、歯科大学へ入学しました。6年間の仲間との勉強や実習をとおして、また所属していた合唱部の活動から、人とのコミュニケーションの大切さを教えられました。「人と話すこととは、その人の気持ちを理解すること」、このことは歯科医になった今でも、とても大切にしている考えのひとつです。患者さんとは常に1対1でしっかりと向き合って、悩みや希望に応える治療を行えるよう日々努力しています。また、合唱部で呼吸の仕方を学ぶことができたのも大きな成果でした。呼吸のしかたを工夫することで歯の治療の際の苦しさを軽くすることができ、リラックスできることを理解しました。

自分自身が小さなころから歯科治療を受けていた経験から、そして大学卒業から勤務医時代を経て、今日に至るまで、歯科医としてたくさんのことを経験し、学ばせていただきました。その結果として、今日の治療に際して心がけていることが次の3つです。

まずは「手抜きはしたくありません」。歯を長持ちさせるために正確で確実な治療を大切にしていますので、治療内容によってはどうしても時間を要してしまうことがありますが、ご了承いただければ幸いです。

院長あいさつ2つ目は「患者さんに優しい歯科医院」であること。私は「患者さんの気持ちをないがしろにしない」ことが優しさであると考えます。たくさんの講習会やスタディグループに参加するなどして、さまざまな技術を習得してきましたが、その技術は患者さんのために使うもので、それを駆使することが目的になってはいけません。患者さんの希望をしっかりと理解させていただいた上で、最適な治療をさせていただければと思います。

3つ目は「迷ったときには患者さんを第一に考える」。患者さんにとってどうすることが最良なのか?を考えることによって治療は始まると考えます。その基準は「自分だったらこうしてほしい」が原点だと思いますが、歯を治すことが人生の目的ではありませんし、それぞれの患者さんの健康状態、考え方、生活環境などさまざまな要素によって治療方法や予防方法をアレンジしていくのが当然のことと思います。

これまで歯科医として学んできたことを小さなお子さまからご高齢の方まで、多くの患者さんのために還元できたら嬉しい限りです。そのような気持ちを胸に、生まれ育った、この土地に必要とされる歯医者でありたいと思います。お口のことで困ったことがあったら「かかりつけ歯科医」として第一番に頼りになる存在でありたいですね。

院長プロフィール

院長あいさついちかわ歯科医院 院長 市川 裕之

【略歴】
1978年 鴨宮中学校 卒業
1981年 小田原高校 卒業
1987年 神奈川歯科大学 卒業
1987年 横浜市 恵歯科勤務
1987年 藤沢市 星谷歯科医院・歯科麻酔研究所 非常勤勤務
     神奈川歯科大学麻酔学教室研究生
1991年 いちかわ歯科医院 開業
1996年 小田原市歯科二次診療所当番医 
1997年 小田原市立酒匂中学校学校歯科医

【所属学会・認定医】
日本歯科東洋医学会
日本一般臨床医矯正研究会
日本障害者歯科学会
日本摂食・嚥下リハビリテーション学会

市立酒匂中学校学校歯科医
小田原歯科医師会訪問歯科診療協力医
小田原市歯科二次診療所当番医
神奈川県障害者歯科医療担当医
神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医

スタッフ紹介

スタッフ紹介

歯科衛生士 小塩

スタッフ紹介鶴見大学短期大学部歯科衛生科卒業

■好きな言葉
『向上心』
新しい知識・情報を入れながら、いつまでも自分を高めていきたいと思っているので

■仕事に対するモットー
患者さんの顔を覚えるようにしています。
遠慮せずに何でも話してもらえるような関係作り。
たくさんの方が健診にいらしていますが、様子を伺ったときに「気になるところがなかった」「調子良い」と言われるとホッとします。
次回の健診もトラブルがなく、またお会いできるよう、その方に合ったクリーニングを心がけています。
痛みのないように。
わかりやすい説明をする。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「あなたにお掃除してもらうのがいいわ。安心だわ」
久しぶりにいらした患者さんから「良かったわ、あなたがいて」

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
子ども(赤ちゃん)からご高齢の方まで。じっくり長く付き合っていける医院です。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
クリーニングした患者さんが「ありがとう気持ち良かったわ」と言ってもらえたとき
治療が進むにつれ、笑顔がなかった方が、ニッコリされたとき

■最後に、院長はどんな人?
色々なことに目を向けている方だと思います。歯科医師会活動や学校医などもされていて、いつも忙しそうです。そんな院長ですが、よく勉強もなさっていて治療も安心して任せられると思います。

歯科衛生士 髙田

スタッフ紹介歯科衛生士学校卒業後 歯科医院勤務、物販を経て現在に至る

■好きな言葉
随所

■仕事に対するモットー
歯科を受診されることは、多くの方が苦手だと思います。たとえばお子さまが「治療の器械の音がコワイ」「お薬の味がキライ」と言ってくれたり、大人の方でも「長く口を開けているとツライ」「口の中に水がたまると苦しい」などお申し出いただきやすいよう、そして正確な短時間処置を心がけています。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「治療を受けて、固い物がよく噛めるようになり、胃腸の負担も軽くなりました。」というお言葉が自分のことのようにうれしかったです。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
スタッフ全員が患者さんの症状やご都合をよく伺い、ていねいに対処しています。来院予定のつきにくい方も、適宜ご予約に応じておりますので、安心してお電話ください。応急処置もしっかりやります。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
患者さんの症状が改善されたとき。診療室全体を信頼していただいたとき。このようなことを積み上げていきたいと感じます。

■最後に、院長はどんな人?
いちかわ先生は平日診療のほか、地域医療(ご高齢者、中学校、乳幼児の健診など)や訪問診療にも親身に応じられていらっしゃいます。また、遠出された折には、スタッフルームにいつもおいしい「おみやげ」を届けてくださいます。

歯科衛生士 下田

スタッフ紹介■経歴
湘南歯科衛生士専門学校卒業
2015年4月より、いちかわ歯科勤務

■好きな言葉
「ありがとう」
言った側も言われた側も、良い気持ちになる言葉だから。

■仕事に対するモットー
まずは笑顔であいさつすることです。そして、子どもや歯科が怖い患者さんの不安を少しでも軽減できるよう声かけをすることを心がけています。
まだ新人なので担当している患者さんはいませんが、患者さんに信頼される歯科衛生士になれるよう、コミュニケーションを取ることはもちろん、これからも勉強を続けていきます。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「ありがとうございました」と笑顔で帰られる患者さんを見ると、こちらも笑顔になります。いつか「担当があなたで良かった」「気持ち良かった」と言われるような歯科衛生士になりたいです。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
スタッフの対応、技術!!

■やりがいを感じるのはどんなとき?
ブラッシング指導した患者さんがきちんとその方法でホームケアをしてくださり、次に来院した際に確認すると、指導したところがきれいに汚れを落とせているとき。プラークコントロールが少しずつできるようになったことを確認したとき。

■最後に、院長はどんな人?
その患者さんに合わせた治療をしてくださいます。診療中と診療後のON・OFFがきちんとされています。笑わせてくれたり、やさしい先生です。

受付・助手 山口

スタッフ紹介■好きな言葉
「感謝」

■仕事に対するモットー
来院される患者さんは、たいてい緊張や不安で顔を曇らせていらっしゃいます。
治療を受けていただく前に、少しでもその緊張や不安を和らげるように心がけています。また、患者さんのご要望などを前もって伺って先生にお伝えし、治療の際できるだけご要望にお応えできるよう、お手伝いをさせていただきます。お帰りの際には、緊張・不安のない笑顔でお帰りいただけるよう努めています。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「ここに来て良かった」「ほっとした」「助かりました」です。お役に立てれば嬉しいです。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
先生もスタッフも、患者さんを大切に思ってていねいな対応。
納得のいく治療をしていることだと思います。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
痛みで来院された方が、治療を受けて笑顔で帰られるとき。
小さいお子さんが頑張って治療を受けて、帰り際に手を振ってくれたとき。

■最後に、院長はどんな人?
信頼して治療を受けていただける先生です。患者さんを第一に考え、毎日治療にあたっています。
必ず「ここに来て良かった」と思っていただけることと思います。
時々飛び出すジョークに、スタッフも患者さんも苦笑することもあります。

歯科助手 山口

スタッフ紹介■好きな言葉
「笑顔」何事も笑顔でのり切ります。

■どのようなことを心がけて仕事をしているか?
患者さんが安心して治療できるよう、器具の減菌、消毒を徹底しています。また、待合室、診察室をいつも綺麗にしておくことを心がけています。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「いつもキレイにしてますね」と言われたこと

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
スタッフの丁寧な対応

■やりがいを感じるのはどんなとき?
スタッフのみなさんが忙しくて手が足りないときに、自分が少しでも役に立てていると実感出来たとき

■最後に、院長はどんな人?
患者さんの話をきちんと聞いて治療していただけます。診療中はとても真剣ですが、時々、面白いことを言ってスタッフを笑わせたり明るい先生だと思います。

受付(助手)・庶務 市川

スタッフ紹介■好きな言葉
感動 バランス感覚(これ大事だと思うので)

■仕事に対するモットー
まずは笑顔でお迎えすること。わかりやすく丁寧にお話しすることを心がけています。
気持ち良い環境を整える(エントランスから待合室、トイレ、洗面などは重点的に)普通の主婦、母親としての感覚を忘れずに、先生、衛生士と患者さんの橋渡しができたら良いなと思っています。

■患者さんから言われてうれしかった言葉
「ここにしか来れない」「すごくやさしくて良かったからまた来ます」~PMTC後の患者さん

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
ドクター、スタッフの技量と優しさです。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
患者さんが満足しているなあと感じるとき。
先生、スタッフ同士の連携が良くうまく回ってるなあと感じるとき。

■最後に、院長はどんな人?
この仕事が好きなんだなと思います。


トップへ » 院長・スタッフのご紹介



TOP