トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 当院では、床矯正も取り扱っております

当院では、床矯正も取り扱っております

矯正歯科床矯正装置とは、入れ歯と同じようなプラスチックのプレートでできた本体に、スクリューやスプリングがついた構造です。このスクリューを回すことでプレートが拡がり、その装置がゆっくりと歯列を拡げ、歯を動かし、歯並びをきれいにしていきます。ただし、拡大しただけではきれいに並ばない場合には、拡大が終わったあとでブラケットとワイヤーを用いた矯正を行う場合もあります。

矯正をスタートする時期がポイント
永久歯が生え揃ってしまったあとでは、床矯正での治療には限界があります。早い時期から床矯正をスタートすれば、歯を抜かずに矯正することが可能となる確率が高くなります。

あごの成長が止まるまでに歯並びや噛み合わせの問題を解消することが重要だと考えています。


トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 当院では、床矯正も取り扱っております



TOP