トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(むし歯治療) » 患者さんにとっての「最善」を見つけるカウンセリング

患者さんにとっての「最善」を見つけるカウンセリング

一般歯科カウンセリングは、患者さんのお話を聞き、患者さんを理解することから始まります。お口の中の現状を把握するのはもちろんのこと、価値観やライフスタイルなどもしっかりお伺いして患者さんとの距離を縮めることにより「当人にとって最善なこと」をして差し上げたいと考えます。

むし歯を治すのは当然のことですが、患者さんが重視することが「なるべく費用を抑えたい」という点なのか、あるいは「しっかり噛めることや長持ちすること」「見た目の美しさ」などに重きを置くのかなどによって、治療の方法や最適な補綴物の素材などが変わってきます。

そういったことに対する理解や認識を共有し、患者さんの希望に沿った治療を行います。また、患者さんのご要望にお応えするためには、技術の引き出しを増やすことが不可欠ですので、日進月歩の治療法を学び続け、新しい技術や情報の所得にも努力しています。 


トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(むし歯治療) » 患者さんにとっての「最善」を見つけるカウンセリング



TOP