トップへ » 診療科目と料金 » ホワイトニング

ホワイトニングとは

当院では、現在通院中の方に限りホワイトニングの対応をさせていただいております。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、特殊な薬剤を用いて歯を白くする治療法で、大きく分けると、医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングの2種類があります。歯を削ることなく、歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを解消し、美しく自然な色に仕上げます。

ただし当医院では、健康重視という観点からオフィスホワイトニングはあまりお勧めしていません。歯の表面に強い薬物を作用させることで色を落としているのですから、何らかのマイナスの影響もあると考えています。ただし、内部から変色している場合のホワイトニング(ウォーキングブリーチ)は、必要に応じて積極的に行っています。

オフィスホワイトニングホワイトニング
オフィスホワイトニングは、医院で歯面清掃をしてからホワイトニング剤を塗布し、光を照射して歯を白くします。通常2回の通院が必要で、時間は1時間程度です。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニングは、患者さんが自宅で行う比較的簡単なホワイトニングです。都合のいい時間に行うことができますが、ご自宅で行っていただくことからホワイトニング剤の濃度を低くしてあるため、結果が出るまでにある程度の期間が必要です。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチウォーキングブリーチとは、根管治療をしっかりと行ったあと、歯の中にホワイトニング剤を入れ、変色した歯を内側から白くする方法です。歯の中にホワイトニング剤を入れた状態で数週間を過ごすことから、「歩き回りながら行うホワイトニング=ウォーキングブリーチング」という名称が付いています。

治療の流れとして、歯の中にホワイトニング剤を入れた状態で、仮の被せ物で一旦フタをします。これを2~3回程度行います。歯が白くなった段階でフタを取り、中の薬剤を除去して最終的な治療の仕上げ(詰め物や被せ物)をします。


トップへ » 診療科目と料金 » ホワイトニング



TOP